食事

本物の「アリゴ」と「じゃがアリゴ」を実際に調理し味を比較してみた。

本物のアリゴとじゃがアリゴを比較

こんにちは、しまんちです。

最近、「じゃがアリゴ」という食べ物が流行っているのをご存知ですか??

じゃがアリゴとは、料理研究家のリュウジさんが発案した料理で、
フランスの郷土料理であるアリゴを、「じゃがりこ」と「さけるチーズ」で作ったものです!!

とてもお手軽に作れて美味しいのですが、、

当然の疑問が湧いてしまいました。

そもそも本場のアリゴの味を知らない・・・・・。

ってかアリゴって何??美味しいの?

 

というわけで、本物の「アリゴ」と「じゃがアリゴ」を料理し比較してみました!

本物の「アリゴ」と「じゃがアリゴ」を実際に調理し比較してみた。

そもそもアリゴって何?

アリゴとはフランスの郷土料理で、じゃがいもベースにチーズを混ぜ合わせて調理された物の様です。

餅みたいに良く伸びる事を特徴としています。

本場ではチーズ「トム・フレッシュ」「ライオール」などのガチチーズが用いられるそうです(Wikipediaより)。

そんな真似出来ねぇ・・・とか思ってたら、
クックパッドとかでピザ用チーズやモッツァレラチーズで代用してました。
それでいこう。

じゃがアリゴって何?

冒頭でも紹介しましたが、料理研究家のリュウジさんが発案した「じゃがりこ」と「さけるチーズ」で作ったものになります。

Twitterで反響を呼び、Calbeeでも公式に取り上げられるほどバズッた料理です。

そんなリュウジさんのご紹介も少しだけ。

リュウジさんはこのじゃがアリゴの発案だけでなく、時短レシピも日々Twitterで紹介されており、今やフォロワー55万人超え(2019年3月時点)の料理インフルエンサーとも言えるでしょう。

また、バズレシピというシリーズのレシピ本を出しており、手軽で簡単に美味しい料理が作れるレシピを紹介しています。

つまり、じゃがアリゴはリュウジさんありきのメニューなのです。

 

さてさて、実際に料理してみましょう。

「アリゴ」と「じゃがアリゴ」を作ってみた。

アリゴを作ったよ!

実際にアリゴを作ってみました!
森永乳業のレシピサイトを参考に作ってみました。

モッツァレラチーズとジャガイモ、牛乳バターにんにくを使用してアリゴにしたものです。

どのレシピでもそうですが、アリゴはマッシュポテトにチーズやその他調味料を混ぜて溶かせば出来てしまうので、結構簡単でした。

出来上がりはこちらです。

アリゴ

うわぉ!!撮るの下手か!!

いやね、あのね。すごいちゃんと伸びるんですよ。
3~4cmくらいは余裕で。

にんにくとバターの香りも効いてて食欲をそそります。

実際に食べてみた感想

上手い!じゃがいもベースのフォンデュを食べている感覚でした。失敗したのはこれを単体で食べた事です笑。パンやウインナー、野菜にからめて食べるのが主流らしく、じゃがアリゴから入った私はこのレシピ単体で作って見事撃沈。

次はパンと一緒に食べたい所です。

じゃがアリゴを作ったよ!

じゃがアリゴの作り方は簡単です!

じゃがアリゴの材料

じゃがりこ(たらこバター味)と
さけるチーズ(スモーク味)と
塩コショウだけで作れます!

じゃがアリゴ調理工程1

さけるチーズを細かく裂いてじゃがりこの容器に入れ、
お湯を150cc入れ、2~3分蒸します。

※じゃがりこの容器は耐熱の容器ではないので、自己責任で使用してください。
 通常は耐熱容器に移してからお湯を入れます。

 

また、じゃがりことチーズの比率で伸びや粘り気が調整できます。

伸びが良くしたいなら、じゃがりこをつまみ食いすればいいんです。
簡単ですよね。

 

蒸したら塩コショウをお好みでかけて(私は4振りくらいしました)

しばらく混ぜ混ぜしてあげると・・・

じゃがアリゴ完成

じゃがアリゴ完成です。早すぎる。

 

想像以上に伸びます。

実際に食べてみた感想

これもまた上手い!塩気の効いたマッシュポテトがさけるチーズのおかげで恐ろしく伸び、食べ応えも抜群。チーズをスモーク味にしたからか、ほんのり燻製っぽい香りがしたのも良かった点です。

何かにつけて食べなくとも、単体で十分に美味しい料理でした。

「アリゴ」と「じゃがアリゴ」を比較してみて

本当の「アリゴ」と「じゃがアリゴ」、勘違いしないように先に行っておくと、

どちらも美味しかったです。

その上で、率直な感想を言います。

 

二つの料理は完全に別物と捉えた方が良いです。

本物の「アリゴ」に関して
パンやウインナーと一緒に食べる、いわば「付け合わせ」の立ち位置にいる料理です。チーズやバターの風味が他の食べ物と合わさる事で本領を発揮します。

 

「じゃがアリゴ」に関して
は単体で食べられる「一品料理」の立ち位置にある料理だと思います。勿論パンに付けても美味しいと思いますが、じゃがりこの塩味が効いているので、十分それだけでも楽しめます。

お互いに味が違うので、どちらかを初めて食べた時には

「あれ?なんか違うな」と当然思う訳です。

料理を失敗した訳ではないのでご安心ください。

 

そして、じゃがアリゴから入って、本物の「アリゴ」を作ってみよう!と思った方々。

パンとウインナーは忘れずに用意しておきましょう!!(切実)

 

以上、しまんちでした。